ALL ABOARD(裏)


大航海時代Onlineの日記(裏モード)


プロフィール

mio

  • ALL ABOARD!の裏日記というか番外編。中の人の呟きにつき、常時毒舌注意報発令中。更新頻度は不定期。
    ランキング・リンク集への登録要請お断り。
    広告コメントは問答無用で削除。トラックバックは承認後表示。spam系はその時点でカットします。



    牛レシピへの道メモ


最近の記事+コメント


最近のトラックバック



カレンダー



カテゴリー



リンク



このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



track word





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どーやったら下のフロアにいけるんだろう?」
 黙々と地図をにらみつけるパランディン。その脇で、メディックはダメージ床を通った時に受けた傷の手当てをしている。
「こっちって行ったっけ?」
 同じく地図を覗き込んでいたアルケミストが、妙に可愛らしく包帯の巻かれた指で南を示す。
「うーん…行ってないかもしれないな」
「そっち、全然マップも埋まってないわ」
 ソルジャーとレンジャーが口々に答える。
「あれ~、なんでそっちいかなかったんでしたっけ?」
 包帯を鞄に戻しつつ、メディックはおっとりと首をかしげた。
「さぁ…」
「どうだっけ?」
 視線は順繰りに巡り、先頭を進むパラディンの青年でぴたっと止まる。
 手当てのされた腕の具合を確かめつつ、グループのリーダーである(タブンナ)パラディンは暫くの沈黙の後に呟いた。
「・・・・・・ダメージ床があった、から、かな?」
 判りやすいとはいえ、あまりにもダメすぎる台詞に、アルケミストが凍りつきそうなほどに冷たい視線を向けた。
スポンサーサイト

 + 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。